>

正しい音程で歌えるようになる

この記事をシェアする

自分の声を聴いてみよう

耳に聴こえている自分の声は、実際の声と異なっています。
ですから耳で自分の発している歌声を聞いても、正しい音程なのか判断できないかもしれません。
きちんとした環境で、録音するのが良い方法です。
ボイストレーニング教室なら、録音機材が揃っています。
自分の歌を客観的聴くことで、問題点を把握できます。

講師がアドバイスをしてくれるので、どんどん録音して講師と一緒に聞いてください。
音程が合っていない部分も指摘してくれます。
そのようにして練習を繰り返していれば、正しい音程で歌えるようになります。
ボイストレーニング教室へ行って、効率良く歌の練習をしてください。
音程が分からない部分があったら、遠慮せずに聞きましょう。

音域を広げるレッスンを受けよう

最初は、狭い音域しか持っていなかった人でも大丈夫です。
レッスンを受ければ、音域を広げることができます。
それぞれの曲によって、必要な音域が変わります。
好きな曲の音域が自分と合っていなくて、歌えなかった人がいるでしょう。
音域を広げる練習を、ボイストレーニング教室でしましょう。

無理に声を出すことは、絶対にしないでください。
少しずつ高い声を出す練習をすれば、音域が広がります。
低い声より、高い声の方が出しにくいと言われます。
大変ですが音域が広がれば、歌える曲の幅が広がります。
もっと歌うことが楽しくなるでしょうから、頑張ってレッスンを受けてください。
高い声と低い声を、交互に出す練習法がおすすめされています。