>

楽器の扱い方や作詞作曲

この記事をシェアする

楽器を演奏できるようになりたい

ギターやピアノなどの楽器を演奏できれば、かっこいいですよね。
ボイストレーニング教室では、そのような楽器の扱い方も教えています。
また楽器を演奏しながら、歌うスタイルもあります。
弾き語りを目標にしているなら、楽器の扱い方を学べるボイストレーニング教室に行かなければいけません。

歌いながら楽器を弾くことは、かなり難しいです。
独学では勉強しきれないと思うので、ボイストレーニング教室に行った方が良いでしょう。
楽器を演奏できるようになれば、歌の練習で音取りができるようになります。
さらに音程を合わせやすくなるので、楽器が弾けるとメリットがたくさん生まれます。
何かしらの楽器を弾けるようになっていた方が良いでしょう。

作詞作曲をしてみよう

既存の曲を歌うだけではおもしろくないので、自分で曲を作りましょう。
作詞作曲を目標にしている人は、その方法を教えてくれるボイストレーニング教室に行きましょう。
曲を作る時は、ルールを覚えなくてはいけません。
適当に音符を並べれば良いと思わないでください。
決まりがあるので、ボイストレーニング教室で学んでください。

自分で曲を作るなら、歌いやすい音程にすることができます。
既存の曲の中に歌いやすい音程のものが無かったら、作った方が良いです。
また自分で歌うだけでなく、他の誰かに歌ってもらうこともできます。
たくさんの人に自分の作った曲を聴いたり、歌ってもらったりすれば嬉しいと思います。
作詞作曲に挑戦してみましょう。